飲む日焼け止めって・・・。副作用の心配はないの?

「美白」と「美肌」の両方に効果が期待される『雪肌ドロップ』

 

飲む日焼け止めとして大注目されています。

 

ですが、飲むサプリメントということで、
「身体に合うかしら?」
「薬のような副作用はないのかしら?」
と疑問を持たれる方も多いようです。

 

そこで、どんな成分が含まれているのか、副作用の心配はないのかを調べてみました。

 

まず、雪肌ドロップのパッケージの裏側をみてみると、名称「シトラス果実及びローズマリー葉エキス末含有食品」とかいてあります。

 

果実、ハーブ、それらが含まれた“食品”だということ!

 

白いカプセルに入っているから薬っぽく見えますが、薬ではなく食品だったんですね。

 

その他の原材料名をみると、混合ハーブエキス、システイン含有酵母、コラーゲンペプチド、アセチルグルコサミン、カロテノイドなど。

 

そして、美肌に作用してくれるのがザクロエキス、植物プラセンタ、トマトパウダー、リンゴベリー抽出エキス、マリーゴールドエキスなど。

 

どれも天然素材ばかりで作られていて、しかもずっと摂取していても副作用の報告がなく、身体への安全性は実証済みという結果が出ています。

 

ただし、気をつけなければいけないのは、食べ物にアレルギーを持っている方たち。

 

原材料名の最後に[原材料の一部にゼラチン、カニ、エビを含む]と書いてあるので、これらのアレルギーを持っている方だけは、摂取を控えた方がよさそうです。

 

逆に塗る日焼け止めの方を試しに調べてみると・・・

 

やはりしっかり日焼けを抑えるためにはSPFの高いものを選んで使っている方がほとんど。

 

SPAのあとに20とか50とかいう数値がありますよね。

 

この数字が何を表しているのか知っていました?

 

紫外線を浴びている“時間”に対してのもので1単位は20分〜25分となっています。

 

つまり、SPA20というのは 20分間×20で400分間効き目があるということ。

 

めったやたらに高いものを使い続けると、それだけ肌への負担が増えるということなんです。

 

だから活動に合わせてSPFを選ばないと、逆に肌にはよくない影響を及ぼして、人によっては痒みを覚えたりすることもあるようです。

 

それならば、安全性が確保されている雪肌ドロップの方が手軽で副作用もなく、安心して飲むことができますよね。

 

雪肌ドロップは、通販限定商品になっています。
それも、公式サイトからのみ購入できます。

 

楽天やAmazonでは販売されていませんので注意してくださいね。
詳細は、【雪肌ドロップを楽天で検索したら、驚きの結果に!】を読んでください。