飲み方次第で効果が変わる?いつ飲めばいい?

雪肌ドロップは、飲む日傘という別名がつくほど、飲むだけで高い日焼け止め効果を得ることができます。
お肌ももちもちぷるぷるの雪肌になれることから人気があります。

 

すでに雪肌ドロップをお試し中の方で、効果を実感できていない方もりのではないでしょうか?

 

雪肌ドロップには基本的な飲み方があります。
しかし、より日焼け止め効果を得るための効果的な飲み方もあるのをご存知ですか?

 

飲み方次第では、日焼け効果も多少違ってきます。
ですので、より効果の高い飲み方を知っておいてくださいね。

 

基本的な飲み方は、出かける前に1〜2錠飲むだけです。
とても簡単ですね。

 

ですが、出かける直前に飲んでいませんか?

 

日焼け止めクリームやジェルなどと同様で、雪肌ドロップも出かける30分前くらいに飲むことで効果がでやすくなります。

 

ですので、飲む時間にも注意が必要です。
出かける30分前に飲むようにしてみてくださいね。

 

そして、日焼け止め効果をアップさせる方法もあります。
それは、雪肌ドロップと日焼け止めクリームやジェル、スプレーを併用してください。

 

雪肌ドロップで体の中から、日焼け止めクリーム、ジェル、スプレーなどでお肌の表面から日焼け対策を行います。
というふうにダブルでケアすることで、効果がアップします。

 

また、春先から秋にかけては陽射しも紫外線も非常に強くなります。
ですので、雪肌ドロップを2錠飲むことをおすすめします。

 

1袋が60粒入りなので、1日2錠ずつ飲むとちょうど1ヶ月分になりますね。

 

出かける30分前に雪肌ドロップを飲んで、丁寧にお肌に日焼け止めクリームやジェルなどを塗ることがポイントです。
高い日焼け止め効果で、貴方のお肌を紫外線ダメージから守ってくれます。

 

注意していただきたいのは、雪肌ドロップは、毎日きちんと継続して飲み続けることでその効果を実感することができます。
飲んだり飲まなかったりすると、効果を得にくくなるので、飲み忘れのないようにしてくださいね。

 

紫外線によるダメージは、私たちが想像するよりも深刻な物です。
SPF値が高い日焼け止めクリームを塗り、日傘をさしたり、UVカットの帽子をかぶったり・・・。

 

そんな努力していても、家に帰ってメイクを落としたら日焼けしてしまっていたという経験ありませんか?

 

お肌の表面からだけでなく、雪肌ドロップを飲んで中からも紫外線ダメージからお肌を守ってあげることが必要なんです。

 

お肌の老化を促進させない為にも、雪肌ドロップを日焼け止めクリームやジェルとの併用で、しっかり紫外線からガードすることをおすすめします。

 

購入方法については【販売店はどこ?ドラッグストア?楽天?どこにもない!!】を読んでくださいね。